『ジャスティ』の歴史  

やあ (´・ω・`)
ようこそ、スバル期間工 第2ホームページへ。
このお茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

このページは「釣り」では無いんだ。済まない。
このページもあのページも本物だ、謝って許してもらおうとも思っていない。
採用ページ全体はコチラだ。

でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このページを作ったんだ。

スバルの国内の完成車体の生産拠点は群馬県の本工場と矢島工場の2箇所のみです。
しかし実はこの2つの工場で生産されていない幻のスバル車があるのを知っていましたか?
今回はその幻のスバル車『ジャスティ』についてご紹介したいと思います。

開発の背景

1966年に販売された日産自動車の「サニー」、トヨタ自動車の「カローラ」をはじめとするいわゆる大衆車ですが、時代の流れとともに次第に車格を引き上げていき軽自動車との間にギャップが生じていました。

そのギャップを埋めるようにダイハツ工業の「シャレード」、日産自動車の「マーチ」などのリッターカー(排気量1,000ccクラスの小型乗用車)が登場し、1983年にスバル初のリッターカーとして「ドミンゴ」が販売開始されました。

そして、第2弾のリッターカーとして開発・販売されたのが『ジャスティ』でした。
「リッターカーにおける走りと機能の徹底追及」を基本テーマに開発され、クラス唯一の前後輪ストラット方式による4輪独立懸架、FFと4WDの駆動方式、高出力かつ低燃費のEF10型エンジンを備えたツーボックスセダンとして販売されました。

リッターカーへのニーズの個性化、多様化に対し、スバルの個性がジャストフィットすることを画し、「正しい、ぴったりの、ちょうど、本当」などの意味を持つ英語「Just」を強調し『ジャスティ』とネーミングされました。

『ジャスティ』生産終了!?

1984年から生産され販売されていた『ジャスティ』ですが、1994年にスバルでの国内向け生産は終了となりました。
しかし、欧州市場向けにスズキ自動車から1995年に2代目、2003年に3代目がOEM供給を受けて販売。
その後、2007年からは4代目、2016年に5代目(現行型)がダイハツ工業からのOEM供給を受けて販売がされました。

OEMとは?

オリジナル・エクイップメント・マニュファクチャリング(Original Equipment Manufacturing)を略してOEMと呼ばれます。
英語を直訳すると「自社の製品を製造する会社」とされ、今回の場合は「他社自動車メーカーで生産されたクルマをスバル車として販売する」ということを指しています。
自社生産を行わないことでのコスト削減や安定した生産をするなどのメリットがあり自動車業界では実は結構活用されています。

※前回ご紹介したスバルの『BRZ』とトヨタ自動車の『86』は、スバルとトヨタ自動車の共同開発なのでOEMとは少し意味合いが異なりますが、2台ともスバルの本工場で生産されているので仕組みとしてはOEMと言っていいかもしれませんね。

5代目(現行型)の『ジャスティ』について

ダイハツ工業の「トール」と「トールカスタム」のOEM供給を受けて、『ジャスティ』と『ジャスティカスタム』2016年11月21日に販売開始されました。

「BIGPleasure Compact」をコンセプトとして、最小回転半径を4.6m、車体寸法を5ナンバー枠に収めつつ、広い室内空間を確保するなど、運転のしやすさと快適な室内空間を両立させました。

エンジンは、1.0リットルNAエンジンと1.0リットルターボエンジンの2種類が設定され、リッターカーとしてはトップレベルの24.6 km/ℓ(1.0リットルNAの2WDモデル)の低燃費を実現しています。
安全機能としましては、「スマートアシストII」を全車に標準装備させ運転支援機能を高めるとともに、新開発のボディー構造で、万一の事故の際、歩行者の頭部・脚部への衝撃を緩和するなど、衝突安全性が向上しました。

おわりに

今回は、スバルでは生産されていないけどスバル車として販売されている『ジャスティ』についてご紹介しました。

現在スバルでは共に働く仲間を募集中です!
スバルのクルマが大好きだ!
一部上場の有名メーカーで正社員になりたい!
夢のために一定期間でしっかりお金を稼ぎたい!‥など
熱いココロを持ったあなたからのご応募をお待ちしております!

スバル期間工のここがすごい!

★日給9,770円スタートで半年ごとに昇給あり
☆原則土日休みの週休2日制
★無料で入れる社員寮あり(家賃・水道・光熱費が無料)
☆正社員登用に積極的(2019年度には223名が登用)

↓↓詳しい情報やスバル期間工へのご応募は下記をクリック↓↓

読み物の最新記事8件