りょうもう号に乗って太田に行ってみた

やあ (´・ω・`) ようこそ、スバル期間工 第2ホームページへ。 このお茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

このページは「釣り」では無いんだ。済まない。 このページもあのページも本物だ、謝って許してもらおうとも思っていない。 採用ページ全体はコチラだ。

でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。 殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい そう思って、このページを作ったんだ。

以前の回で赴任について書いたことがありました。
そこでは「りょうもう号」については軽く紹介しただけでした。
それは東京と群馬を知っている筆者から見れば何も難しくはないから。

ですが、よく考えてみればスバルの期間工で働くかたは全国から赴任しています。
赴任時の用紙にも「りょうもう号」に乗れって書いていますしね
ちゃんと乗車レポートを書くべきではと思ったのです。
そんな訳で「りょうもう号に乗ってスバル本社工場に行ってみた」回です。

別に北千住でなくても良い?

本文1行目から赴任の紙を無視していますが、りょうもう号は別に北千住から乗らなくても良いのです。
群馬県太田市に行くのに皆さんは東京のどこに着いたのか?
そこが一つの鍵だと思います。

東京に来慣れている、東京に住んでる方は普通に北千住に向かえば良いと思いますが、初めて東京に来た人に北千住行けってなかなか難しいと思いませんか?

羽田空港に着いた方は簡単です。
北千住行きのバスが出ているのでそれに乗ってしまいましょう。

京浜急行バス [空港連絡バス] 北千住駅前行

このバスで約1時間で迷うことなく北千住に着きます。
渋滞が怖い、時刻表通りに行きたい方は
モノレールで浜松町駅へ、そこからJR山手線か京浜東北線で上野に行きましょう。
迷いたくない方はそのまま同じJRの常磐線に乗ってください。
安全に行くためにの上野発の列車が良いでしょう。

時間が危ない、少しでも早く北千住に行きたい場合は東京メトロ日比谷線に乗り換えする方法もありますが、
これは東京に慣れている方向けの感じなので選択肢から外すのが無難です。

では、北千住以外ならどこから乗るのか?
そもそも北千住はターミナル駅ですが始発駅ではないのです(東武鉄道においては)。
後述しますが、北千住からりょうもう号に乗るのは結構慌ただしいです。
慣れている人にはなんてことありませんが、初めてのときは時間もかかります。

そんな思いからおさらば出来る駅、それは浅草駅。
この駅もすべての人におススメできる駅ではありません。
前提条件的には東京駅スタートの人。(高速バスで東京駅八重洲口に着くパターン)
あとは渋谷駅スタートの人。(JRよりも地下鉄の方が早いので)

東京駅の場合、八重洲口から「都営バス東42甲 南千住行き」のバスに乗車し
「東武浅草駅前」で降りるだけです。(約30分)
渋谷駅の場合、地下鉄銀座線に乗っているはずなので終点の浅草まで乗るだけです。

浅草駅は始発駅ですから心の余裕が違います。
併設している松屋デパートでうつつを抜かして乗り遅れるだけは気を付けたいですね。

りょうもう号に乗るには

北千住や浅草に着いたら「りょうもう号」に乗る手続きをしましょう。
「りょうもう号」は特急列車なので特急券が必要です。
金額は1050円。これは北千住でも浅草でも同じです。(切符の値段は少しだけ違います)

運賃と特急券をまとめて買う場合は自動券売機で買うだけです。
多分難しくないです。

少しでも安く乗りたい場合、入場はICカード(Suicaなど)で行い特急券だけ別に買う方法があります。
筆者も今回は東京メトロ日比谷線で北千住に来たのでそのまま太田までの特急を購入しました。

浅草駅
浅草駅はバスでも銀座線でも正面改札に着くので何も難しくありません。
1階にある券売機で切符と特急券を買い2階の改札からりょうもう号に乗ってください。

・北千住駅
バスで北千住に来た場合は入場していないので改札前の自動券売機で切符を買いましょう。
ICで乗りたい場合や既に中にいる人はこの後で解説。

北千住駅の中央改札は2階にあります。
今回は太田に向かうので乗り場は1階にあるのですが注意したいのが特急専用ホームであることです。

大きく書いてあるので間違えることはないでしょう。
このホームを直進していきます。

すると、特急券専用の券売機があります。

ここの特急券券売機は当日専用というか目の前に出る特急専用の券売機です。
(筆者はあとで凄いことになる)
ここで気を付けたいのは、間違えて「特急券+乗車券」のセットを押さないことです。(お金入れる前なので大丈夫だとは思いますが)

購入後は切符を持って特急専用ホームへ。
入口では駅員さんがいるので特急券を見せて中に入ってください。
中に入るとトイレとか売店はないので先に済ませましょう……。

りょうもう号に乗ってみた

全席指定席のりょうもう号、乗ってしまえば特に何もありません。

途中停車駅は
・東武動物公園
・久喜
・館林
・足利市

加須と羽生も止まることがありますが、赴任時に乗る時間帯は停車しないので
とばします。

のどかな風景を見て1時間ほどで太田駅に到着します。

太田駅の1階ではスバルのパネルがお出迎え。

駅を出たらスバルの建物が見えますので、そちらに向かって歩いて行きましょう。

おわりに

筆者は太田から東京に行く際、ホームに停車している4分後に出る特急ではなく
次の特急用の切符を買ったつもりだったんですよ。
でもよく見たら2分後には出る目の前の特急券だったんですよ・・。
これは焦りましたね。
駅には特急券買えるのは5分前までって書いてた気がするのですがねー。
皆さんは余裕をもって切符を買ってくださいね。

スバル工場勤務に応募してみる