ペダル踏み間違い時加速抑制装置

やあ (´・ω・`) ようこそ、スバル期間工 第2ホームページへ。
このお茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
このページは「釣り」では無いんだ。済まない。
このページもあのページも本物だ、謝って許してもらおうとも思っていない。
採用ページ全体はコチラだ。
でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このページを作ったんだ。

自動車事故の件数は年々減少傾向ではあるが…

近年の自動車の安全性能の進化により自動車事故の件数は年々減少傾向にあります。

しかし、減っているとはいえ自動車事故はまだまだ多く、2019年は381,237件もの事故がありました。
事故の原因は様々ありますが、最近のニュースではペダルの踏み間違いによる事故を多く耳にします。

スバル車の多くに搭載されているアイサイトは、そんなペダルの踏み間違え事故を抑制する
AT誤発進抑制制御 & AT誤後進抑制制御が搭載されています。

これは、駐車スペースからの発進時などに、シフトレバーやペダルの誤操作による急な飛び出しを抑制する機能です。
誤発進とシステムが判断した場合、警報音と警告表示で注意を喚起し、同時にエンジン出力を抑え、発進をゆるやかにします。

アイサイトのver.3では、「発進」だけでなく「後進」への対応も実現しました。

そして2020年5月29日、アイサイトおよびスマートアシストの装着がないスバル車に後付けできる「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」が販売されました。
今回、より一層の「安心と愉しさ」を提供したいSUBARUの想いと共に紹介したいと思います。

後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」を発売

今回、発売を開始した「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」は、アイサイトおよびスマートアシストが装着されていない車にお乗りいただいているお客様にも、より一層の「安心と愉しさ」を提供したいとの想いからお届けするSUBARU純正用品です。
適用車種により、①「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」と②「ペダル踏み間違い時加速抑制装置 『つくつく防止』」の2種類があります。

①ペダル踏み間違い時加速抑制装置

適用車種
インプレッサ(GP/GJ型)
SUBARU XV(GP型)

機能
時速約10km以下での前進/後退時に、前後に装着したソナーセンサーで前/後方約3m以内にある壁などの障害物を検知した場合、ランプとブザーで警告。それでもアクセルを強く踏み込んだ場合には、加速を抑制します。
後退時には、障害物の検知にかかわらず、時速約5km以上でアクセルを強く踏んだ場合や、アクセルを踏んだまま時速約5kmを超えた場合に、警告と加速抑制を行います。

②ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」

適用車種
ルクラ(RF型)
ステラ(RK型)
プレオ(RD型)
プレオ+(RE型)

機能
時速約10km以下での前進/後退時に、前後に装着したソナーセンサーで前/後方約3m以内にある壁などの障害物を検知し、アクセルを強く踏み込んでしまった場合、ランプとブザーで警告するとともに、加速を抑制します。

ペダル踏み間違い時加速抑制装置 車載インジケーター(作動時イメージ)

おわりに

SUBARUは「人の命を守る」ことにこだわり、2030年に死亡交通事故ゼロを目指しています。
自動化ありきではなく、“人が得意なタスクはそれを尊重し、人が苦手なタスクをクルマが補うことで安全に移動する”という考えのもと、運転支援技術を磨き上げると共に、さらに衝突安全性能の向上を図っていきます。
そして「総合安全」「知能化技術」「つながる技術」によって、安心・安全をさらにレベルアップしていきます。

SUBARUでは、この目標を共に目指し、達成していくためにも期間従業員を募集しています。

スバルのクルマが大好きだ!
一部上場の有名メーカーで正社員になりたい!
夢のために一定期間でしっかりお金を稼ぎたい!‥など
熱いココロを持ったあなたからのご応募をお待ちしております!

スバル期間工のここがすごい!

★日給9,770円スタートで半年ごとに昇給あり
☆原則土日休みの週休2日制
★無料で入れる社員寮あり(家賃・水道・光熱費が無料)
☆正社員登用に積極的(2019年度には223名が登用)

↓↓詳しい情報やスバル期間工へのご応募は下記をクリック↓↓

読み物の最新記事8件